だつりょくまんのブログ

ゆったり、まったり、、、

【登山日記】木曽駒ケ岳、宝剣岳、中岳 縦走 日本百名山 長野県上松町・木曽町・宮田町 日本百名山制覇に向けて挑戦中!2023年8月31日

 こんにちは、だつりょくまんです。本日お話しする山は、長野県木曽町などにある日本百名山木曽駒ケ岳とそれに連なる宝剣岳・中岳を縦走してきました。天候にも恵まれて長い時間縦走し、楽しむことができました。

 今回は、その様子について、書いていきたいと思います。

【登山の概要】

山:木曽駒ケ岳日本百名山)、宝剣岳、中岳 縦走 長野県上松町・木曽町・宮田町

日時:2023年8月31日(水)10:23~15:56

所要時間:登山口~1時間16分~宝剣岳山頂~41分~中岳山頂~34分~木曽駒ケ岳山頂~3時間2分~登山口

天気:晴れ

眺望:良し

難易度:★2つ(5つのうち)

登山口:千畳敷カールGoogle マップ(登山口まで一般車両ではいけないため、バスとロープウェイを利用して登りました。)

トイレ:駐車場、千畳敷カール、山小屋にあり。

駐車スペース:1,000台

登山者:2名(体力は中の下)

他の登山者:約1,000名

標高:宝剣岳 2,931m、中岳 2,925m、木曽駒ケ岳 2,956m

【登山の内容】

 今回は、友人と久々の再開を果たし、一緒に登山をすることに。そこで、中央アルプス最高峰である木曽駒ケ岳に登ってきました。この山は正直言って、初心者から中・上級者まで楽しめる標高の高い最高の山でした。

 登山口の千畳敷カールまで自家用車では行けず、ロープウェイに乗る必要があります。また、ロープウェイを乗るためには、これまた自家用車では行くことができず、バスに乗る必要があります。そのため、まず菅の台バスセンターまで自家用車で行き、駐車をしました。駐車場は1,000台近く止められるため、駐車スペースには余裕があり、また、トイレも完備されています。菅の台バスセンターには、QRコード決済が可能な窓口が設置されていて、ロープウェイを含めた乗車券も販売されています。(朝早くから30分に1本程度出ています。シーズンによって時刻表が異なるため、注意が必要です。)ロープウェイを含んだ往復乗車券を購入し、いざバスへ!マイカー規制区間の狭い曲がりくねった道を、バスがするすると登っていきます。

 無事にロープウェイ乗り場であるしらび平駅に着き、ロープウェイで一気に標高を駆け上がります。標高2,612mまでアクセスでき、とても優雅に登山開始!宝剣岳は、険しい岩場があるため、体力がない方や高所恐怖症の方にはおすすめできません。しかし、中岳や木曽駒ヶ岳については、体力の心配がある方でも時間を掛ければ、登ることができます。

 今回は、濃ケ池を回るルートであったため、少し時間がかかりましたが、体力がある方や時間がある方はそのルートもおすすめです。

【登山の詳細】

f:id:datsuryokuman:20230904214904j:image

ロープウェイ乗り場の様子です。バス停などを取り忘れました、、、
f:id:datsuryokuman:20230904215001j:image

ロープウェイの様子。きれいな景色が広がります。身軽な恰好の方もいて、登山ではなく千畳敷カールを楽しみに来ているようでした。
f:id:datsuryokuman:20230904215037j:image

ロープウェイ降り場からの写真。中央に富士山が見えています。
f:id:datsuryokuman:20230904215119j:image

千畳敷カールから宝剣岳方面を眺めた感じ。森林限界を超えているのか、森林はありませんでした。

f:id:datsuryokuman:20230904215148j:image

10:23 登山開始です!すでにテレビで出てきそうな絶景です。
f:id:datsuryokuman:20230904215224j:image

10:34 最初の分岐あり。左に進む。
f:id:datsuryokuman:20230904215250j:image

10:35 千畳敷駅登山口(八丁坂)の看板あり。これから先はしっかりと登山の恰好をした方のみが登るところです。

f:id:datsuryokuman:20230904215321j:image

11:07 分岐到着。きれいな景色がすでに広がっています。
f:id:datsuryokuman:20230904215410j:image

11:19 郵便ポストのようなものがありました。
f:id:datsuryokuman:20230904215439j:image

11:20 分岐から山小屋が見えます。山小屋方面へ歩いていきます。
f:id:datsuryokuman:20230904215504j:image

11:23 分岐発生。左の宝剣岳方面へ進む。
f:id:datsuryokuman:20230904215535j:image

11:39 宝剣岳山頂に到着。鎖場が多く危険個所であったため、写真を撮ることを忘れてしまいました。鎖場はスリルも楽しめ楽しかったです。
f:id:datsuryokuman:20230904215551j:image

11:39 宝剣岳山頂からの様子。きれいな眺めで千畳敷カールと駒ヶ根市内や富士山などが見えます。
f:id:datsuryokuman:20230904215620j:image

11:40 奥に見えるのは御嶽山です。噴火した時の名残が残っています。韓国岳のような感じです。


f:id:datsuryokuman:20230904215648j:image

11:49 ふ、ふ、ふ、富士山 次の目的地である中岳を目指します。
f:id:datsuryokuman:20230904215719j:image

12:20 中岳山頂に到着。宝剣岳から激しい登りなどはないため、簡単に縦走できます。
f:id:datsuryokuman:20230904215744j:image

12:21 中岳山頂から見た山小屋と宝剣岳。雑誌に載ってそうな一枚(自己満)
f:id:datsuryokuman:20230904215812j:image

12:22 次に木曽駒ヶ岳を目指します。中岳山頂から見えているのが山頂で、山小屋も見えています。一度下るのはつらい、、、笑
f:id:datsuryokuman:20230904215842j:image

12:30 谷に降りてきました。山頂方面に登る。紫の色は学生が登山をしている様子です。相当な人数で登山していました。学校の遠足で木曽駒ヶ岳とか、とてもうらやましいです。
f:id:datsuryokuman:20230904215918j:image

12:54 木曽駒ケ岳山頂に到着。中央アルプスの最高峰に到達してにやり!
f:id:datsuryokuman:20230904220021j:image

13:12 山頂からの景色がさらに上がった感じですね。軽い昼食にします。
f:id:datsuryokuman:20230904220039j:image

13:30 休憩も終わり、さぁ遠回りで下山開始です。
f:id:datsuryokuman:20230904220058j:image

14:04 分岐発生。緑のロープが道迷いを防止してくれる。
f:id:datsuryokuman:20230904220115j:image

14:19 分岐発生。濃ケ池方面へ進む。
f:id:datsuryokuman:20230904220138j:image

14:28 恋が池に到着。
f:id:datsuryokuman:20230904220151j:image

14:30 濃ケ池の標識あり。駒飼ノ池方面へ進む!

f:id:datsuryokuman:20230904220210j:image

14:45 きれいなお花が咲いていました。
f:id:datsuryokuman:20230904220227j:image

14:45 ここにも
f:id:datsuryokuman:20230904220240j:image

14:47 またまたここにも!
f:id:datsuryokuman:20230904220301j:image

14:51 分岐登場。看板が取れています。まっすぐ進む。
f:id:datsuryokuman:20230904220320j:image

15:03 駒飼ノ池に到着。ほとんど枯れていました。宝剣岳方面へ進む。
f:id:datsuryokuman:20230904220338j:image

15:26 地道な登りをこなし、何とか分岐まで戻ってきました。左に進む。
f:id:datsuryokuman:20230904220403j:image

15:44 最初の分岐まで戻ってきました。行きとは違うルートを楽しむため、剣ケ池経由を進む。
f:id:datsuryokuman:20230904220420j:image

15:49 千畳敷カールの写真です。
f:id:datsuryokuman:20230904220438j:image

15:49 剣ケ池の様子です。そして、無事に下山しました!

f:id:datsuryokuman:20230904220505j:image

ロープウェイの下のところですが、そこでもこんだけ涼しいです。

【登山後のおまけ】

f:id:datsuryokuman:20230904220517j:image

 駒ケ根市はソースカツ丼の発祥地と皆さん知っていましたか?そんな発祥のお店である明治亭さんでご飯を食べてきました。
f:id:datsuryokuman:20230904220542j:image

 今回食べたのはこちら!駒ケ根市発祥のソースカツ丼と信州そばを堪能できるセット!ソースカツ丼は九州人の私でもおいしく食べられる味で、ご飯が進みます。あまりそばが好きではない私も、おいしいと思って食べられるそば!さすが本場です。長野県方面にきておいしいと思ったのが、野沢菜の漬物。とてもおいしくてポリポリが止まりません。
f:id:datsuryokuman:20230904220610j:image

 ついでにご当地グルメを堪能しようと、内水面で養殖されたニジマスブラウントラウトを交配させてできた信州サーモンなるものもパクリ。通常のサーモンとは異なり臭みがない代わりに、少し食べ応えある感じでした。(油がすくないのかな?)

 

 以上が、木曽駒ヶ岳、宝剣岳、中岳の縦走登山日記でした。お金はかかったものの、天候にも恵まれ景色とご当地グルメを堪能できました。とても楽しい登山となりましたので、皆さんもぜひ一度登ってみてくださいね!

 

 では、まったり~!